Capricious Diary
会社に行きたくない
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
Withdrawal Agony
あぁ、やっと電脳世界に逃げ込めたよ。禁断症状が出るところだった


で、分からない人のためにオレが今までネットができなかった理由を簡単なあらすじで

まず、実家の建て直しが終わりまして、仮住まいからの引っ越しが終わったばっかで、現在、やっとこさネット環境が整ったという感じ。でも、建物自体は完成しているんだけど、外の工事(駐車場やら駐輪場やら)はまだ終わっていないです

そして、スイッチがつかない、壁のクロスにでっぱりがあるなど次々と見つかる内装の不備、終わらない部屋の片付け、連絡がつかず失踪する兄貴、物を運ぶたびに怪我をする親父

いつになったら普通の生活ができるのだろうか?そして、オレの髭剃りはどこに行ったのだろうか?次回、『その前にオレのケータイの充電器知らね?』、乞うご期待


というわけで、引っ越しと片付けがもうホントにとにかく大変でさ。実家近くの仮住まいから祖父母、両親、オレの荷物全てを運び出さなきゃいけないというね。持ち出しちゃ台車に載せて、運んで部屋まで上げてって感じ

何だかんだで4日間かかったしね。まぁ、オレは面接で抜けたりしたけど、一日だけもうホントに一日中運び続けた日があった

その日は朝は5時くらいからのそのそ運んで、夜は21時まで運び続けた。晩メシが22時くらいになって、そのとき飲んだビールは半端なく美味かったね。「うまい!」って言った瞬間に意識が遥か彼方に飛びかかってたけど

帰った途端寝て、次の日は起きたらすっごく体は重いし、何度も階段から落ちそうになったよ。辛かった

で、運び出しは終わったんだけど、今度は片付けがねぇ、大変だよね。一生、片付く気がしないわ。そして、気付いたら4月だし、何考えてんだ?


という感じ。また書きたい話がたまってしまったので、徐々に消化していきたいと思ってますんで、よろしく
スポンサーサイト
TOP
The Customer is Always Right
建て直し中だった実家が大体完成しまして、明け渡し(正式に建物がうちのものになる儀)も終わり、実家近くの仮住まいから続々と荷物を運び出してます。もう筋肉痛です

前にも言いましたが、うちは基本的に引っ越し屋を使わないので、みんなで運び出してる次第です。みんなって言っても、何だかんだで家族の中では若手のオレが大体運ぶ羽目になってます

兄は仕事優先でいないし、親は「疲れた」だの「痛い」だの「ケータイの充電器買ってくる」だの「マッサージ屋行ってくる」だの言ってて使えないし、オレはオレの荷物と親の荷物を運ぶからホントにきつい

まぁ、きついけど、これは痩せますね。しかも、マスクしてるから小顔になっちゃうよ。参ったね、こりゃ


さっき大体完成って書いたけど(完成って言わないか)、つまるところ工事が終わってないんだよね。まぁ、ホントに大体終わってて、傷を直したり汚れを落としたり納品が遅れた設備をつけたりっていう段階なんだが、予定通りではないようだ

まぁ、工事の人が作業してる中、荷物を運んでまして、あとから荷物運んでつけた傷なのに「あ、ここにも傷が残ってますよ」って言って作業してた若い兄ちゃんに修理させたりできるという特典はありますがね

極めつけにオレの父親がその若い兄ちゃんに「壁が直せるならこの椅子も直してくんね?」みたいに言い出して、オレは「それは建設関係ないから、さすがにダメだろ」って止めたのにやらせてた

また、その兄ちゃんも「後回しになっちゃいますけど…」みたいに言って断らないんだよね。「ああいうのは断らないと際限なく仕事寄越してきますよ、うちの親は」って言ったら、「お客様ですから」みたいに言ってた。良い兄ちゃんだ


で、明日も一日中引っ越しですね。ちなみに、PCのネット環境が死んでるので、ケータイで更新してます。なので、改行の具合やら文の構成やら誤字脱字やらのチェックをしてないんでアレだったらごめんなさい

TOP
Move! Move! Move, Immediately!
引っ越ーし♪引っ越ーし♪さっさと引っ越ーし!愛してるぞー!!


というわけで、引っ越ししました。ここ2~3日は引っ越しの準備したりして忙しかったもんで更新してなかったわけですね

何故、引っ越したかと言うと、前に書いた記事たちを読んでもらえればわかるんですが、実家の建て直しをきっかけに大学の近く(?)で一年間ほど一人暮らしをしてまして、建て直しも終わるので実家に帰ってきたということですね

とりあえず、荷物も全て運び出して、「その辺は業者がやるからもういいって」「いいや、オレはやるって決めたらやる男なんじゃい。O型だからってバカにすんな!」っていうくらい徹底的に掃除しました。これで完全に一人暮らしの部屋に、さよならバイバイ。オレはコイツと旅に出る

まぁ、掃除は住んでる間にやればよかったなぁって思いましたね。もう住まないのに何やってるんだろ?とも思った

ちなみに、実家の建物はまだ完全には完成してなくて、一人暮らししてた部屋の保険の期限の関係上、完成前に実家の近くの両親&祖父母の仮住まいに引っ越してきたことになります。まぁ、また実家に運ばなくてはならなくて非常に面倒な事態なわけです


で、引っ越しで荷物を運んでる時のエピソードを一つ。うちは基本的に引っ越しは業者には頼まずにうちの車に乗っけちゃって何往復かして運んでるのね。で、今回、お墓参りに行ってそのついでに寄ってちょっとだけ荷物を運ぶってことがあったのよ

まぁ、お墓参りだから家族全員いました。オレと兄と両親と祖母(祖父は寝たきりなのでお留守番)ね。で、オレの一人暮らしの部屋に着いたときに昼ぐらいだったから、オレの家の近くの行きつけのラーメン屋に行くことになったのよ

このラーメン屋は昼は店主の奥さんが一人で切り盛りしてて、オレはその奥さんとはよく会話をするくらい仲が良かったんだけど(奥さん目当てで足繁く通ってたから)、まぁ、恥ずかしかったね。わかりますかね?こう、普段一人で会ってる人に家族を会わせるということの恥ずかしさが

まぁ、授業参観的な恥ずかしさですよね。しかも、今回は言わば授業参観に家族総出で来ちゃったという地獄のようなパターンですよね(体験したことないが)。オレが思春期だったら発狂してるところだよ


で、ここでラーメン屋の奥さんが水を配ってくれる時にちょっと会話をする

奥さん「どうぞ。ご家族の方ですか?」
オレ 「あ、はい。そうです。どうも」
奥さんがオレの母親の方に水を置く
奥さん「どうぞ」
母  「どうも。ホントに息子がいつもお世話になりまして」
オレ 「!!」
奥さん「あ、いえ」
オレ 「…いや、そういうの、やめて…


もうね、すっごく恥ずかしかったよ。言わば授業参観でみんなが見ている前で先生に菓子折りを渡して「息子をよろしくお願いします」って言われるくらいの恥ずかしさですね(体験したことないが)。オレが思春期だったらしばらく母親とは口を利かなかったところだよ

いやね、確かにお世話になってますよ。オレの食生活を支えてもらってたといっても過言ではない。ただね、相手、ラーメン屋だから。お世話になってるとか、そういうんじゃねぇんだよ



一人暮らしをした一年間、色々な思い出ができたように思います。ただ、最後の最後でこんな恥ずかしい思いをするとは思わなかったです
TOP
Rebuild My Home! Vol.3
緊急連載企画 『建ち直れ、オレの実家!』 その3 「家とアイデンティティと私」

連載企画の第三弾です(第一弾第二弾)。連載という感じじゃないけど

しつこいけど、オレの実家は建て直し中です。今回は仮住まいでの暮らし(一人暮らし)などについて。たぶん面白くはないし、長いよ
[READ MORE...]
TOP
Rebuild My Home! Vol.2
緊急連載企画 『建ち直れ、オレの実家!』 その2 「この歳で新しい家を手に入れるとはね」

連載企画の第二弾です。第一弾はこちら

何度も言うが、今、実家は建て直し中です。家を建て直すっていうことに関して、思うところを幾つか書こうと思います。まぁ、基本的に面白い話はしないよ
[READ MORE...]
TOP
Rebuild My Home! Vol.1
緊急連載企画 『建ち直れ、オレの実家!』 その1 「建て直しの理由とかその辺」


前にも書きましたが、今、オレの実家は建て直し中です。何だかんだで、もうすぐ建て直しの工事も終わるんで、建て直しにまつわる話でもまとめて書いておこうかなと思ってね。緊急に企画してみました

まぁ、書きたいことなんかそんなにたくさんはないんだけど、というか、プライベート中のプライベートなネタなんでブログに書くのは微妙かなと思うんだけど、微妙じゃないネタなんか今まで書いてないし、いいかなということで

で、まずは、なんで建て直しすんのかとか、なんで調布で一人暮らししてんのかとかその辺を。あ、特に面白いこと無いから、基本的に読まないほうがいいよ



[READ MORE...]
TOP

カレンダー

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

カウンター

過去のログ

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。