Capricious Diary
会社に行きたくない
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
Wheel Chair Date
彼女と車椅子デートしました。実にマニアックなデートだ

松葉杖じゃ3分以上歩けないし、うちには幸い祖父母の形見の車椅子があるということで、車椅子デート決行。たぶん二度と出来ない

まぁ、彼女に押してもらって行きたいとこ行ったっていう感じです。もはや、デートではない。介護だ

TSUTAYA行ってカードの更新して、食事して、ジュンク堂行って本買って、カラオケ行きました。デート的な要素はなく、「入院中のおじいちゃんの外出許可もらって連れ出した感じ」という感想を頂きました

女の子的にはどうなんだろうね?普通、嫌だよな。とりあえず、彼女の懐の深さに感謝


それはそうと車椅子乗ると、ちょうど女の人のお尻辺りの高さが目線の高さになるんだね。ちょっとしたタモリ倶楽部のオープニングを見てるような、申し訳ない気分になりました
スポンサーサイト
TOP
The Beauty
現在、交通事故で右足骨折中ですが、一応、仕事には行ってます。職場まではタクシーです(相手の保険会社持ち)

まぁ、松葉杖では最寄り駅に辿り着くことすらままならないからね。朝は時間を決めて家まで来てもらって、夜は電話をして来てもらうという形です

夜来てもらってる人はたまたま帰りに拾ったタクシーのオッチャンで、「呼んでくれ」って電話番号教えてくれました。向こうとしては確実に高額くれる客だからね


で、ある日乗ったら、そのオッチャンが「明日、私は休みなんで、代わりに、知り合いの美人ドライバーを行かせましょうか?」とか言い出しました

女性ドライバーを呼ぶというサービスの怪しさとオッチャンの言う「美人」の怪しさと相まって微妙な怪しさを醸し出してましたが、正直、ワクワクしておりました

で、次の日、オッチャンから電話があり、曰く「昨日言った女性のドライバーは行けなくなったので、他の男のドライバーが行きますんで、勘弁してください」とのこと

「いやいや、勘弁ならねぇ!オレのワクワク返せ!」とは言えず、「いえいえ、大丈夫ですよ」と強がってみました。それとその日は「美人ドライバー」と言わなかったのも気になった。ハードル下げた?


そして、結局、一週間後くらいに美人ドライバーに来てもらいました。これが意外にもホントに美人でビックリしました。何か話しかけられたけど、緊張して上手く喋れなかったよ

女性ドライバーのタクシー乗るのは初めてだったけど、すごくいい匂いがしましたね。女の人の部屋に入る感じかな。そんなに入ったことないけど

という訳で、また呼びたいと思います。指名料とかあんのかな?まぁ、保険会社持ちだし、いいや
TOP
the Crash
車に撥ねられました。会社の帰りに

信号が青になって渡ろうとしたら、左折車がブアーッと来て、止まるんだろうなぁと思った時にはバイーンッと当たってて、気付いたら地面に突っ伏してました

何これ…痛い…こんなの初めて…って思ってたら運転手に「大丈夫ですか?」と声を掛けられたので、救急車を呼んでもらいました

実は救急車で運ばれるのも初体験。寝かしてもらえるのかと思ったら、座ったままで移動。体支えるの痛いんだけど

病院行ったら、まずレントゲン。「ベルト外して…う~ん、まぁ、いいや。ズボン脱いじゃって」と白衣の天使に言われるがままTシャツにパンツ姿でバシャバシャ撮られた。何このプレイ?

で、「次はお腹のエコー撮るから」と言われ、妊婦さんがやるアレをやりました。「お腹の子は無事なんですか!?」なんて言う余裕はなく、「膀胱にめっさ溜まってるけど?」とかいう要らない情報をもらえた

事故に遭った日はそうでもなくて後から痛くなることが多いようで、次の日にも来てくれと言われました


で、次の日。病院行って(受付の女の子が可愛かった)、右足が痛かったので右足だけ重点的にレントゲンを撮りました

そしたら、医者からの宣告「これ、折れてるね」

実はバイーンッと弾かれたときに右足がズギュルと巻き込まれた感触はあったんですよね。というわけで、松葉杖生活に突入しました。まぁ、面倒臭いわ
TOP

カレンダー

08≪│2010/09│≫10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

カウンター

過去のログ

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。